RECURE鍼灸マッサージ健康ブログ

鍼灸やマッサージや健康などに関するブログですが、生活やいろんなことも書いていきたいと思います。
<< コンビニとマッサージ師 | main | つぼの位置きまる WHO >>
マッサージ行為
藤原紀香さんの本に以前、こういうすばらしい治療家(女性)がいると紹介されていて、べた褒めだったので、すごい方なのだろうなと思っていました。また、最近は、その方も本をだされていたり、テレビなどにも出ていられて活躍されているのですが、驚いたのが、その方の本の中で、癒しマッサージという分野は免許が必要なく施術できるというのが書いてあったことです。

日本では、あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律において、あん摩マッサージ指圧師免許もしくは医師免許(国家資格)がなければ業として、又は金品の授受が無くとも継続的に行うことはで出来ません。

たしかに、タイへ行ったときも、そいういのを知らずに、日本へ帰ったらこの仕事をしようという人もいました。その方は、タイマッサージを30時間くらい勉強しただけで施術しようというのだから、受けた方もタイマッサージはこんなものだと感じるし、そんなに思われるタイマッサージもかわいそうです。タイマッサージも伝統的なマッサージであり、癒しとしても気持ちいいし、体調の改善なども期待できます。

私も最近海外で働きたいなという意思がありますが、やはり、鍼灸でもあん摩マッサージ指圧でも法律的に先進国などはきちんとしています(イギリスなどはまだ法整備されていないみたいですが、、、)。たとえば、オーストラリア(NSW州)で指圧をしようとしたら、最低むこうの学校に一年は通う必要があるみたいです(私の調べ限り、もしかしたら違うかもしれませんが、、、)。アメリカやカナダも州によっては違うでしょうが、ちゃんとした州はちゃんとそういう法律があります。

日本もちゃっと法律があるのだけど、法整備というか、法の穴をくぐりぬける行為が多いと思います。たしかに、以前の裁判で危害を加えないならマッサージに類似する行為みたいのはオッケイみたいなのがありますが、、、
だから、整体やリフレクソロジーなどマッサージという単語を出さずに施術する無免許の方も多いですが、最近は結構堂々と先ほどの方のようにマッサージと謳い施術されている方も多いきがします。

たしかに、私たちマッサージ師も努力の足りない点はたくさんあります。イメージ作りやコンセプトの徹底などは免許をもっていない方のほうが上手いのではないかと明確に思います。また、無免許の方でも、免許のない分、努力してすごい実力のある方もたくさんいると思いますし、私もそういう人を知っています。ただ、ルールはルールなのでぜひ三年間学校に通って免許をとっていただきたいと思います。

札幌市の消費者センターで似たような記事があります
くらしのニュース
良かったら見てください

マッサージの免許を持ってなくてやっている人は多いですが、鍼灸も類にもれずあります、整骨院などで柔道整復師の免許しか持ってないのに鍼をうったりや、中国では中医師(中国での漢方医、中国では鍼灸ができる)をやっていて、日本では無資格になるけど鍼灸治療をしている人などいると思います、たまにニュースで逮捕されています。

しかし、中国の方でも、私のクラスメイトにもいましたが、中医師で、こっちにきて、また一から専門学校などにいって、鍼灸免許を受ける方も数多くいます、こういう方は、中国では医師という立場なのに一から、母国語ではない日本語で勉強しなおすという大変すばらしいことだと思います。

こういうことは他にいろんな方がサイトで書いてあるので書くことないのかなと思いましたが、、最近気になっていたので書いてみました

| recure01 | マッサージ | 23:44 | comments(1) | trackbacks(0) |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2007/07/13 6:27 AM |









http://blog.recure.info/trackback/173870
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ


本サイトの情報は必ずしもその内容を保障するものではありません。 また、当サイトの情報を利用することにより生じた一切の損害など について責任は負いかねますのでご了承ください