RECURE鍼灸マッサージ健康ブログ

鍼灸やマッサージや健康などに関するブログですが、生活やいろんなことも書いていきたいと思います。
<< コリの原因は? | main | はり師 きゅう師 あん摩マッサージ指圧師 >>
風邪の予防
これから寒くなり空気が乾燥すると多くなるのが風邪です

「風邪は万病のもと」と言われるように、肺炎やギックリ腰などの症状がおきる原因にもなります。

風邪は一度ひいたら、なかなか治らないので、風邪を治すよりも風邪にかからないのがベストです。

風邪は、体の中にウィルスが入ることによって、ひきおこされる諸症状のことを言います。
また、東洋医学的な考え方では、風邪は、「外邪」と言われる六陰(風、寒、暑、湿、渇、火)が身体に侵入することによって起こると考えられています。
このような外邪を体に侵入させないためにも、乾燥と冷えは避けたいところです。

体を冷やさないように、外出するときはマフラーや手袋をしたり、首もとを冷やさないためにタートルネックのセーターなどもいいと思います。また、下半身を冷やさないために、靴下も厚くちゃんとしたのを着用されることをおすすめします。

最後に、最大の防御策はというと

「手洗い」です。


シンプルですが、これがベストではないでしょうか?
ウィルスは、ある程度の量でかつ、粘膜から侵入します。だから、手を洗っていれば、手から目や口の粘膜からウィルスが侵入するのを大幅に防げます。

しかし、風邪をひいてしまったら、無理をしないで、早めに病院に行くことがベストでしょう

鍼灸により風邪を治療というのもありますが、初期症状に限られますし、風邪などのウィルスに関しては西洋医学はとても強い分野なので病院へ行き治されるのがベストだと思います
| recure01 | 健康 | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.recure.info/trackback/217904
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

このページの先頭へ


本サイトの情報は必ずしもその内容を保障するものではありません。 また、当サイトの情報を利用することにより生じた一切の損害など について責任は負いかねますのでご了承ください