RECURE鍼灸マッサージ健康ブログ

鍼灸やマッサージや健康などに関するブログですが、生活やいろんなことも書いていきたいと思います。
<< 外出と健康の関係 | main | 足のシビレについて >>
頭寒足熱
東洋医学には未病という言葉があります。つまり病気の一歩手前ということ体が冷えると感じたらそれは、病気のサインかも知れません。薬用養命酒は生薬の力を引き出す薬酒。体を芯からあたため、調子を整えます。薬用養命酒には効いていく仕組みがあります。ほのかな甘みです

という薬用養命酒のCMをご存知でしょうか?
別に薬用養命酒を飲んでくださいとおすすめしている訳ではないですが(しかし、体のために良いので飲むことは悪くないと思います)、このCMには東洋医学の最も大事な治未病ということを簡単に説明してあります、体が冷えることによる様々な病気を冷えを改善し、体を温めることにより予防しようというものです

また、冷えに関するキーワードとして、「頭寒足熱」というのがあります、簡単にいうと、頭は涼しく、足は温めましょうという四字熟語です。
東洋医学的にいう気の流れは、本来、陽の気は上にあがりやすく、陰の気は下へいきやすいのですが、その結果として、頭(上半身)は、ポカポカ、(足)下半身は冷えてしまうという状態になります。
こういったバランスを改善し、気の循環をよくすることを目的に足(下半身)を温めることで全身の気の巡りを良くしようというものです。気という言葉がなじまないなら、血流におきかえても良いと思います。

こういった意味でも頭寒足熱は健康の秘訣であり、簡単にできる「治未病」ともいえます。健康ブームでこれを自然と行っているのが半身浴になります。

みなさんも、生活の中で、冷えをとることにより、「未病」を治すことをおすすめします、特に寒い冬にやるのは効果的です

冷え性・体質改善などでのご相談は、リキュア鍼灸マッサージ治療院までお気軽にどうぞ

人気blogランキングへ

ブログケンサクエンジン
| recure01 | 東洋医学 | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.recure.info/trackback/236039
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ


本サイトの情報は必ずしもその内容を保障するものではありません。 また、当サイトの情報を利用することにより生じた一切の損害など について責任は負いかねますのでご了承ください